BLOG

「行動の記録」
それは、「進化の記録」でもある。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. FAVES
  4. トレーニーにSONY WF-SP900をお勧めしたい4つの理由

トレーニーにSONY WF-SP900をお勧めしたい4つの理由

WF-SP900は、SONYから2018年10月に発売されたデジタルオーディオプレーヤー(メーカーサイトでは「ワイヤレスステレオヘッドセット」と呼称)だ。

私は2018年12月に本機を購入し、1年間使用し続けている。主な使用用途は、トレーニング中に音楽や音声、動画を視聴することだ。

率直な印象を言うと、WF-SP900はトレーニーのために作られたオーディオプレーヤーだと思う。もちろん、運動しない人にもお勧め出来る。だが、この商品が持つ優れた特徴は、パッケージにも記載されている通り、運動中にオーディオプレーヤーを利用したい人にフォーカスしたものばかりだ。

SONY WF-SP900 商品パッケージ

本機には多くの優れた特徴があるが、実際に使い続けてみて本当に便利だと実感していることを4つご紹介したい。

メリット1:トレーニングの妨げにならない

トレーニング中に音楽を聴く理由として、ハードなトレーニング中の気分転換やモチベーションアップが挙げられるだろう。

だが、オーディオプレーヤーで音楽を聴きながらトレーニングする際に注意しなければならないのがケーブルの存在だ。ヘッドセットと本体とをつなぐケーブルは、運動の邪魔をしたり、何かに絡みついて事故につながる危険があったりと集中の妨げになる。

しかし、WF-SP900の場合はワイヤレスなのでケーブルを気にすることはない。
そして脱落防止のアークサポーターも含め、ヘッドセットは極めてコンパクトな作りになっている。装着時の耳からの張り出しがほとんどないので違和感も少ないし、脱落のリスクも下がる。

余計な気を遣うことなく、トレーニングに集中することが出来る。これが1つ目のメリットだ。

メリット2:持ち物が少なくて済む

2つ目のメリットは、トレーニング時の持ち物が減ることだ。

一般的なデジタルオーディオプレーヤーの場合、本体+ヘッドセットの組み合わせで構成されている商品が多い(SONYのウォークマンやAppleのiPodなど)。このような商品の場合、使用中は本体を携帯する必要がある。

ところが、WF-SP900はヘッドセットが本体になっているので一般的なプレーヤーでいう本体が存在しない。ヘッドセットさえあれば、トレーニングしながら音楽を楽しめるのだ。

1回充電すればBluetooth接続で使用しても2時間半程度使えるので、ジムで1~2時間程度トレーニングする場合には充電ケースを携帯する必要もない。

トレーニング時の持ち物が少なければ少ないほど、落下や紛失、故障のリスクが減る。
これもWF-SP900を使う大きなメリットだと感じている。

メリット3:防水仕様なので、汗や雨を気にする必要が無い

3つ目のメリットは、防水仕様であること。WF-SP900は、IPX5/8相当の防水仕様となっている。

※IPX5/8:IPX5は、噴流に対する保護性能を。IPX8は、潜水状態の使用に対する保護性能を示す。詳細は、WF-SP900商品ページに記載されている。

「防水なんて、ほとんどの機器が対応しているでしょ」と思ったかもしれないが、WF-SP900の場合水中での使用を想定した防水性能を持っている。しかも、防水対象に海水も含まれているのだ。いわゆる「生活防水」レベルの機器とは雲泥の差だ。
(もちろん、どこでもOKではなくプールでの使用は水深2mまでなど制限はあるが)

だが、ここで伝えたいことは水中での使用に関することではない。
「陸上のトレーニングで使う分には、水分を気にする必要が無い」ということだ。

トレーニング中は結構な汗をかくし、屋外トレーニングでは雨で濡れることもよくある。毎回汗や雨を気にしながらではトレーニングに集中出来ないが、WF-SP900は水気に対してタフなので余計な気を遣うことなくトレーニングに集中出来る。この点も、非常に大きなメリットだと考えている。

メリット4:動画視聴時のヘッドホンとしても使える

4つ目のメリットは、ヘッドホン(イヤホン)にもなること。最近知ったのだが、これが実に便利で使いまくっている。

トレーニングは正しいフォームで行う必要がある。なので、動きに慣れるまではお手本を見ながらトレーニングしたり、自分のフォームをチェックしたりすることがあるはずだ。

正しいフォームを学んだりチェックしたりするなら、断然動画が分かり易い。
但し、動画の場合は音声でポイントを解説しているものが多い。なので、音声も聴ける状態でなければ片手落ちになってしまう。

WF-SP900は、本体のボタン操作だけでヘッドホンとして使うことが出来る。
事前準備は、トレーニング中の動画閲覧に使う端末(スマートフォン等)とBluetooth接続しておくだけ。1度ペアリングしておけば、2回目以降はWF-SP900本体を端末に近付ければ自動的に接続されるので手間いらずだ。

動画をチェックしたいときだけヘッドホンモードに切り替え、それ以外はプレーヤーモードで好きな音楽を聴きまくる…こうした使い分けが簡単に出来るので、トレーニングの効率が上がる。Wi-Fiが使える環境なら、是非試してみて欲しい。

【その他WF-SP900のスペックとメリットの紹介】

・ヘッドセット自体の重量は7.3g(1つ当たり)と超軽量。長時間装着していても気にならない。
・防塵性能も高い(IP6X※)ので、屋外でも砂ぼこり等を気にすることなくトレーニング出来る。

※IP6X:防塵等級最上位。粉塵の侵入が完全に防護されていることを指す。

・音楽や音声プログラムは、専用アプリ「Music Center for PC」で簡単に取り込み、編集が可能。
・好きな音楽をダウンロードする際には「mora」から購入すると非常に楽だ。レビューを貼っておくので参考にして欲しい。

【参考】SONY WF-SP900商品ページ、他

WF-SP900 商品ページ

WF-SP900 主な仕様

WF-SP900 プレーヤーの音とスマートフォンの音を切り替える方法

関連記事